FCPXでLUTを全クリップに適用させる方法!

どーも、すけのすけです。_(:3 」∠ )_

今回は、題名の通り、

FCPXでLUTを全クリップに適用させる方法をお伝えします!

それではさっそく説明です。

まずは、お好みの色味のLUTを作成し保存する作業をします。

色味の調整が完了したら、「エフェクトプリセットの保存」をクリック!

カテゴリ欄の一番下の、「新規カテゴリ…」をクリック!

カテゴリ名を決めます。

今回は「オリジナル」にしておきます!

次は、エフェクトの名前を決めます。

内容が決まったら、右下の保存ボタンをクリック!

すると、エフェクト欄に「オリジナル」の表示が反映されていますね!!

開くと、先ほど保存した「テスト001」が入ってます!

いよいよ全てにLUTを適用します。

まず、

1.クリップ全体を選択します。ショトカットキーは「command⌘+A」です。

選択が完了すると、クリップが黄色の淵で囲まれます。

2.適用させるエフェクトをダブルクリック!

すると、全てにLUTが適用されます★

 

以上です!(笑)

では_(:3 」∠ )_

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください