FCPXにLUTを当てる! LUT loaderインストール方法をおせっかいに解説!

どーも、すけのすけです_(:3 」∠ )_

LUTプラグインを購入したはいいけど、FCPXで読み込む事が出来ない!

と、困っている方はいませんか?

そんな方に!

Final Cut Pro XにLUTをかける為に必要な「LUT loader」のインストール方法とLUTの当て方をお伝えします★

Pixel Film Studios(LUT loader)のインストール方法

まず、「LUT  loader」と検索します!

上記サイトを開きます〜

アカウントボタンをクリック。

まず、初期登録を行います!

Yahoo!などフリーメールで登録する事が可能です。

アドレス、パスワードの記入が完了したら、黄色のREGISTERボタンをクリック。

すると、登録確認のメールが届きます。

矢印のURLをクリック。

これで無事にアカウント作成が完了されました。

そして、一度画面を閉じて下さい。

そして、初めと同様に、「LUT loader」と検索して、

Final Cut Pro Xのサイトを開きます。

アカウントボタンをクリックして、先程作成したアカウントでログイン出来る事を確認します。

ログイン出来ていない場合は、ログインして下さい。

ログイン完了後、商品(FCPX LUT Loader Mac OS SierraOnly)をカートに入れます。

「ADD TO CART」をクリックするする事でカートに入ります。

アカウントボタンの隣、ショッピングカートボタンをクリック。

カートに1つの商品が入っていることを確認。

ショッピングカートボタンの通知が0のままの場合、再度商品をカートに入れ直して下さい。

1つの商品がカートに入っている事が確認出来たので、

「PROCEED CHECKOUT」ボタンをクリックして次に進みます。

「PROCEED CHECKOUT」ボタンをクリックすると、このような画面に切り替わります。

下へスクロールして下さい。

「PROCEED to CHECKOUT」ボタンをクリック。

①氏名、電話番号、住所・・・などの個人情報を登録します。

②登録したアドレスに間違いが無いか、再度確認します。

入力が完了したら、「次へ」ボタンをクリック。

入力に誤記がある場合は訂正して下さい。

注文内容を確認して、問題ない場合は「注文の完了」ボタンをクリック。

その際、商品合計金額が0円になっている事を確認。

このサイトには有料の商品もあります。

間違って購入するとまずいので(笑)

必ず再度確認して下さい!

注文が完了すると、2通のメールが届きます。

1つは領収書、もうひとつは「LUT loader」のファイルURLが記載されています。

矢印のURLをクリックします。

すると、自動的にzipファイルがダウンロードされます。

ファイルはSafariの右上、ダウンロードボタンから確認することも出来ますし、

ファインダーの「ダウンロード」ボタンからも確認出来ます。

ファイルを開きます。

4つのファイルが出てくるので、「Double Click to Install」ボタンを開きます。

ファイルを開きます。

開けない場合、

環境設定→プライバシー設定を変更し、

外部のアプリケーションをダウンロード出来るようにします。

「続ける」ボタンをクリック。

写真のような表示が出てきたら、「Agree」をクリック。

「インストール」ボタンをクリックします。

PCのパスワードを入力して、インストールを許可して下さい。

無事、インストールが完了しました。

最後に、ログインアカウントのメールアドレスを入力することで、

FCPXにLUT loaderがインストールされます!

Final Cut Pro XにLUT loaderがインストールされているか確認する

Final Cut Pro Xを立ち上げます。

エフェクト欄の「すべて」から、Pixel Film Studiosの頭文字「p」と検索すると出てきます。

使用方法は他のエフェクトと同じ要領です。

エフェクトを素材に入れると、

エフェクト調整項目が表示されます。

矢印のボタンをクリックします。

あらかじめ購入しておいたLUTを開き、あとは素材に当てるだけです。

まとめ

LOG撮影を始めた方なら、必ずと言って良いほど「LUTを当ててみたい!」

と思うものですよね〜

僕自身、もともとFCPXの標準エフェクトしか使用していなかったのですが、

LUTプラグインを導入してから、映像表現の幅が一気に広がったように感じています★

LUT LIFEを満喫して下さい!!

ではでは_(:3 」∠ )_

2 件のコメント

  • 先日問い合わせをした、Nadirです。
    改めてサイトのダウンロードからやり直してからやったらうまくいきました。

    今回は別の質問なのですが、もしわかれば教えて下さい。
    動画のパーツ1つ1つにPixel Film STUDIOSをドラックしてLUTを適用するといった作業ではなく
    全ての動画いっぺんにLUTを適用する方法はご存知でしょうか??

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください